好みの女の子に興奮

東京に出張してきて、五反田のホテルに泊まりました。
さて、もう一晩泊ったら、明日は帰るだけ。そういう日には、デリヘルを呼ぶに決まっているじゃないですか。
あるお店に電話をしました。ぼくは好みを詳細に伝えます。そうして、厳選された女の子が到着しました。
小柄、色白、ややぽっちゃり、という、ぼくの好みの三拍子がすべてそろった女の子です! こういうのは、ありがたいですね。
さっそくシャワーへ。おっぱいの形が微妙なのは残念ですが、透き通るようなお肌がまぶしいです。
ベッドで激しく体をからみ合わせます。
すべすべの肌が、とにかく気持ちいいです。
おっぱいをなめます。感度は、まあまあ。適度に悶えてくれます。
そして、彼女からの逆襲です。
体中を、これでもかというくらいになめられました。
ぼくがさんざん悶えていると、フェラチオに移行します。
これで、もうイキそうになってしまいました。
素股をしてもらいますが、ちょっと動かしたら発射しちゃいました。
やっぱり好みの女の子だと、興奮して、早漏化しちゃいますね。